施設理念・施設長ごあいさつ - 施設のご案内|あいむ|社会福祉法人 山梨樫の会

あいむ

施設理念・施設長ごあいさつ

基本理念

私たち児童養護施設あいむは、社会福祉法人山梨樫の会の一員として「笑顔とぬくもり」の心をこめたプロフェッショナルなサービスを提供するために、真摯な態度で研鑽を重ねていくことを忘れず、「総合的支援」の一翼を担う誇りと自覚を持ち、職員一丸となって児童の自立支援に取り組む「チームあいむ」である。
身近な大人である職員こそが最重要な発達環境であることを意識し、日常的に和気藹々と助け合い学び合う家庭的な雰囲気を醸成し、児童が様々な事柄に親しむ体験を通じて児童相互の協調性や思いやりを培いながら、情緒豊かな人間形成と自立心を養う。また、能力に合った学習支援を通じて「自信」を獲得し、将来の選択肢を増やし社会に貢献出来る人材を創出していく。

:ありがとうの気持ちを大切に
:今と未来の自分を育てよう
:無限の可能性を信じて

あいむとは
愛と夢に満ち溢れた居住環境と人間関係の中で「大切にされている」ことが実感できる安心安全な生活場所である。
子どもとは
無限の可能性を持って「生き」「育ち」「守られ」「参加する」かけがいのない唯一の人生を歩んでいる。人間として主体的に生きる権利を保障され、尊重される存在である。
職員とは
常に子どもたちと共に学び、共に遊び、共に歩む存在である。
いかなるときも「強く」「賢く」そして何より「優しく」子ども達を導いていく。
施設長 小名木 健
児童養護施設 あいむ
施設長
小名木 健

あいさつ

 昨今の社会的背景から生まれる児童を取り巻く様々な悲しい事象を受け、社会福祉法人の一つとして社会に貢献できることがあるはず、との思いから山梨県の認可をいただき、甲府市有数の文教区域である下飯田の閑静な住宅街の中に「児童養護施設あいむ」は生まれました。
 私たちは児童にどのような背景があろうと一人の人間として尊び、児童が児童らしく健やかに成長し、「愛」と「夢」を持って社会に羽ばたいていけるよう、自分自身を大事にする心、人のために考え行動できる心を育てていきたいと考えています。
 個性豊かな児童一人一人が思い描く将来に、職員がそっと手を差し伸べるような温かい生活場所であるために、日々職員も研鑽を積み、地域の皆さまはもちろん関係機関の皆さまとともに歩みを重ねていきます。

施設一覧

介護老人保健施設 甲府相川ケアセンター

〒400-0003
山梨県甲府市塚原町359
055-252-1600(代)

併設施設

  • 通所リバビリテーション 055-252-1600
  • 居宅介護支援事業所 055-252-3319
  • 甲府市北東地域包括支援センター 055-252-3398
特別養護老人ホーム ゆめみどり

〒400-0116
山梨県甲斐市玉川1700-1
055-278-2800

併設施設

  • デイサービスセンター 055-278-2800
  • 居宅介護支援事業所 055-278-2800
地域密着型特別養護老人ホーム 和楽 WARAKU

〒400-0072
山梨県甲府市大和町3-6
055-252-2100

併設施設

  • ショートステイ 055-252-2100
児童養護施設 あいむ

〒400-0064
山梨県甲府市下飯田2-5-5
055-220-1100

児童発達支援センター かしのみ学園

〒400-0064
山梨県甲府市下飯田2-5-12
055-237-5100(代)

併設施設

  • 保育所等訪問支援事業所 かしのみ 055-237-5100
  • 児童発達支援事業所 かしのみ 055-237-5100
  • 相談支援事業所 にこっと 055-237-5151