施設理念・施設長ごあいさつ - 施設のご案内|ゆめみどり|社会福祉法人 山梨樫の会

ゆめみどり

施設理念・施設長ごあいさつ

基本理念

「いつもの人とのいつもの暮らし」を支えます(生活の継続)
「あなたの想い」をかたちにします(個別ケア)
「あなたのできること」を大切にします(自律支援)
「あなたらしさ」を尊重します(個人の尊重)

職員行動指針&優先順位

①『寄り添い』
入居者(利用者)に寄り添い、共感します
②『安全』
入居者(利用者)の安全を守り、安らぎを提供します
③『礼儀』
入居者(利用者)に礼儀を持って接します
④『技術』
入居者(利用者)の手助けとなる技術を高めます
⑤『効率』
入居者(利用者)のために業務の効率化を図ります
施設長 臼井 友基
特別用語老人ゆめみどり
施設長
臼井 友基

あいさつ

日頃より、ゆめみどりに対しまして、ご利用者の皆様をはじめ、ご家族の皆様、地域の皆様には温かいご支援とご協力をいただき心からお礼と感謝を申し上げます。
このたび、平成29年4月1日付けでゆめみどり施設長に就任いたしました臼井友基と申します。
さて、「介護」とは一体どのようなことを意味するのでしょうか。日本の「介護」の歴史を紐解くと、飛鳥時代の聖徳太子(574~622年)が行った病人や高齢者、孤児などへの救済活動まで遡ると言われています。遥か遠い昔のことなので、当時の実態を窺い知ることは難しいかもしれませんが、その理念は“介護=単なる身体的・物質的な支援”だけではなかったと思います。
ゆめみどりでは、“介護=人の尊厳を守ること”と定義づけています。飛鳥時代に尊厳や人権という明確な概念があったかわかりませんが、少なくとも人が人を思いやる気持ち、人と人が助け合う気持ちは持ち得ていたはずです。ゆめみどりではそんな人として当たり前の気持ちを大切に、皆様と真摯に向き合っていきたいと考えています。
Smile & Warmth!! 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

施設一覧

介護老人保健施設 甲府相川ケアセンター

〒400-0003
山梨県甲府市塚原町359
055-252-1600(代)

併設施設

  • 通所リバビリテーション 055-252-1600
  • 居宅介護支援事業所 055-252-3319
  • 甲府市北東地域包括支援センター 055-252-3398
特別養護老人ホーム ゆめみどり

〒400-0116
山梨県甲斐市玉川1700-1
055-278-2800

併設施設

  • デイサービスセンター 055-278-2800
  • 居宅介護支援事業所 055-278-2800
地域密着型特別養護老人ホーム 和楽 WARAKU

〒400-0072
山梨県甲府市大和町3-6
055-252-2100

併設施設

  • ショートステイ 055-252-2100
児童養護施設 あいむ

〒400-0064
山梨県甲府市下飯田2-5-5
055-220-1100

児童発達支援センター かしのみ学園

〒400-0064
山梨県甲府市下飯田2-5-12
055-237-5100(代)

併設施設

  • 保育所等訪問支援事業所 かしのみ 055-237-5100
  • 児童発達支援事業所 かしのみ 055-237-5100
  • 相談支援事業所 にこっと 055-237-5151